アルファリポ酸

ダイエットやデトックスに効果がある人気の成分「αリポ酸」にアルツハイマー予防効果が秘められているのをご存知でしょうか?健康で物忘れ知らずの老後を送るために、体に良い成分に関する知識をつけて、できるものから積極的に取り入れましょう。

アルツハイマー予防・悪化防止におすすめのサプリメントとは?>>

αリポ酸は脳の細胞を活性酸素から守る

αリポ酸は、糖をエネルギーに変換するのを助ける効果があるため脂肪燃焼効果を高めるとしてダイエットによく使われています。その一方で、海外では脳の神経細胞を活性酸素などの脅威から守る物質として注目が高まっているのです。

活性酸素は体のいたるところを攻撃し、老化や病気の原因を作りだす物質ですが、αリポ酸にはこれらを退治する抗酸化作用があります。そのほか脳に関連する項目では以下のような事実が明らかになっています。

  • 活性酸素が原因で起こる脳の損傷を35~40%減少
  • 脳卒中発症後の服用で、脳の機能が回復する効果があった
  • 外傷により脳細胞が損傷した際、脳血管の回復や血流の増加が認められた
  • 損傷時、脳細胞の死滅範囲が抑えられた
  • βアミロイド(アルツハイマーの原因となるたんぱく質)を除去
  • 記憶に関連する神経伝達物質アセチルコリンの増加
  • アルツハイマーによって低下した神経細胞のシナプス(情報伝達物質)応答の改善

など、脳へのダメージをかなり軽減してくれる作用がある上、もし脳の病気を発症してしまった場合でもαリポ酸の摂取によって回復できる可能性があります。アルツハイマー型認知症を発症した場合でも、脳内の神経伝達が改善したり原因の除去・抑制効果が期待できるので、是非摂取したい成分だといえます。

どんな食品に多く含まれている?

そもそもαリポ酸は体内で生成する成分ですが、年齢と共にどうしても生成量が減ってしまいます。食品から摂取する場合、牛や豚の肝臓・心臓・腎臓などのほか、ほうれん草、トマト、ブロッコリーなどの緑黄色野菜、じゃがいもなどにも含まれていますが、その量はごくわずかなので現実的ではありません。効率よく摂取するにはサプリメントが最適です。食事と同時に摂取すると吸収率が低下するという説がありますので、食事の30分ほど前に飲んでおくのが一番効果が出るそうです。

αリポ酸のサプリメントを購入するときは注意が必要。R型(天然)・S型(合成)の2種類があるので、必ずR型を選ぶようにしてください。R型は他のαリポ酸に比べ約10倍の活性があるほか、より脳に届きやすい性質があります。また、動物実験ではR型以外のαリポ酸は逆に認知症の悪化を招いてしまうという結果がでているため、購入の際は慎重に。

ではどんなサプリメントを選べば良いのか?というと…商品によってαリポ酸の純度やその他添加成分の影響があるため、必ずしもαリポ酸の効果がしっかり感じられるとは限りません。全成分表示を自分でしっかりとチェックしたり、信頼できるメーカー(製薬会社など)のものを選ぶと良いでしょう。

毎日続けて有効成分を摂取するのはむずかしい

最近になって、物忘れが急にひどくなったなと思うことはありませんか。「あれを調べよう」と検索をしようとしたら「あれ?何を調べようとしてたんだっけ?」とすぐ忘れてしまったり。1日に必要な栄養素を食事で摂ろうとすると、量が多すぎて食べれなかったり、毎日の料理が同じようなものになったりと、続けるのがイヤになると思います。
そんな時は、サプリメントを飲んでみようと考えてみてはいかがでしょうか。今のサプリメントは小さい錠剤タイプで飲みやすくなっており、さらに味も美味しいものが多いです。ただし、もしサプリメントを試すなら次の2つを気を付けてください。1つは効果に根拠があるものを選ぶこと。もう1つは、続けることが大事なので高すぎない価格のものを選ぶこと。

そういったサプリを探すのが面倒くさいと思う方は、こちらのサイトで5つ厳選してみたので、ぜひ参考にしてみてください。あなたに合ったサプリメントが見つかるかもしれません。

このページの上部へ▲