赤ワイン(ポリフェノール・フェルラ酸)

赤ワインに含まれるポリフェノールは、体をサビつかせる活性酸素を除去する力がとても強く、アルツハイマー予防効果も期待できる成分です。飲みすぎることなく毎日適量を守ればいつまでも若々しく健康な体でいられますので、積極的に取り入れてみてはいかがでしょう。

アルツハイマー予防・悪化防止におすすめのサプリメントとは?>>

ポリフェノールの高い抗酸化作用で認知症予防

アルツハイマー病予防に高い効果を発揮してくれるものの1つに、赤ワインがあります。赤ワインに含まれるポリフェノールは身体を老化させたり、様々な病気の原因を作り出す活性酸素を除去する働きが強く、活性酸素が原因で起こる認知症を防ぐ効果が高いのが特徴です。

ポリフェノールはブドウの皮部分に多く含まれているため、皮ごと醸造する赤ワインは白ワインの15倍ものポリフェノール系抗酸化物質が含まれているのだそう。この中でも特に、「ミリセチン」「レスベラトロール」という2つの成分がアルツハイマー予防に高い効果を発揮します。

  • ミリセチン : アルツハイマーの原因、βアミロイドが蓄積するのを防ぐ。また、βアミロイドが原因で起こるシナプス(神経伝達物質)抑制を防ぐ効果がある。
  • レスベラトロール : 抗酸化作用のほか、抗炎症作用で脳細胞を損傷から守る。 

また、「フェルラ酸」という物質も認知症に有効との論文がいくつか発表されています。アルツハイマーで通院中の患者に9ヶ月間フェルラ酸を摂取してもらったところ、軽度アルツハイマーの患者の認知機能は9ヶ月間ずっと改善し続け、中等度の患者も6ヶ月は改善傾向がみられた、という非常に高い効果が得られることがわかりました。

フェルラ酸もポリフェノールの一種でワインの原料であるぶどうにも少量含まれていますが、よりたっぷりと摂取したいのであれば米ぬかがオススメ。米ぬかは食物繊維でもあり、血糖値を揚げにくくするスローカーボに分類されるので、アルツハイマー予防にはぴったりな食材です。
米ぬかでクッキーを作って、ワインと一緒に楽しむのも良さそうですね!

健康に良い赤ワインの見分け方

赤ワインは銘柄によって入っているポリフェノールや健康成分などが異なるため、なるべく健康効果の高いものを選んで飲むようにしましょう。選ぶ際のポイントは、以下の4つです。

  • ブドウの種類
    比較的古い品種で、あまり品種改良がされておらず渋みが多いほうが良いです。
    例)【おすすめ】カベルネ・ソーヴィニヨン【おすすめ】ネッピオーロ、シラー、メルロー、グルナッシュ、ピノ・ノワール、アリアニコなど 主に南フランス・イタリア(ローマ)地方の品種が良いとのこと。
  • 赤ワインの種類
    健康成分が多いワインほど、渋みやえぐさが強い傾向にあります。フルーティであっさりしたライトボディより、やや飲みづらいですが深みのあるフルボディがおすすめです。
  • 産地
    産地によって日照時間や降水量など、ブドウの栽培条件が異なり健康成分も変わってきます。オススメは初夏の日照時間が長く、栄養満点のブドウが使われる南フランス産です。オーストラリアやチリ、カリフォルニアなどワイン新興国よりはフランスやイタリアなど昔からワイン作りが盛んな地域のほうがポリフェノールが多く含まれています。また、名産地フランスの中でもローヌ、カオール、ボルドー地方の銘柄のほうが栄養価が高い傾向があります。
  • 製法
    こちらも産地や銘柄によって違いますが、中には渋みやえぐみを減らすために活性炭フィルターなどを通すことで栄養を奪っているものもあるので、気をつけましょう。

このように、ワインの選び方一つでもかなり健康効果が左右されてくるので、初めは難しいと思います。ワインに詳しいスタッフの居るお店で聞いたりするのが良いかもしれません。興味がある方は、是非ご自身で色々調べてみてください。こういった調べものや知識欲は、アルツハイマー予防にとっても効果的ですよ!

毎日続けて有効成分を摂取するのはむずかしい

最近になって、物忘れが急にひどくなったなと思うことはありませんか。「あれを調べよう」と検索をしようとしたら「あれ?何を調べようとしてたんだっけ?」とすぐ忘れてしまったり。1日に必要な栄養素を食事で摂ろうとすると、量が多すぎて食べれなかったり、毎日の料理が同じようなものになったりと、続けるのがイヤになると思います。
そんな時は、サプリメントを飲んでみようと考えてみてはいかがでしょうか。今のサプリメントは小さい錠剤タイプで飲みやすくなっており、さらに味も美味しいものが多いです。ただし、もしサプリメントを試すなら次の2つを気を付けてください。1つは効果に根拠があるものを選ぶこと。もう1つは、続けることが大事なので高すぎない価格のものを選ぶこと。

そういったサプリを探すのが面倒くさいと思う方は、こちらのサイトで5つ厳選してみたので、ぜひ参考にしてみてください。あなたに合ったサプリメントが見つかるかもしれません。

このページの上部へ▲